インドネシアへの海外進出・海外ビジネスを徹底サポート! 詳しくはこちら

インドネシアのペット事情


 

ペットと一緒に過ごしていると、安心するだけでなく人にも大きな癒し効果がありますよね。犬や猫だけでなく、さまざまな種類の動物をペットとしている日本ですが、インドネシアのペット事情は大きく違います。今回は、インドネシアのペット事情についてお話していきたいと思います。

 

インドネシアで飼われているペットの種類

 

インドネシアのペット事情

 
日本ではペットに犬や猫を飼っている人が多くいますが、インドネシアでは猫やうさぎやインコ、ニワトリ、魚をペットとして人気です。特に鳥の人気が高く、軒先で鳥かごを吊るしている民家も多く見かけます。インドネシア人にとって、鳥を飼うことは昔から「地位の高さや豊かさを表すもの」とされているため、文化の一つとして浸透しています。
 
 

インドネシアでは犬は飼えない?

 

インドネシアでは犬は飼えない?

 
日本でも人気の犬ですが、インドネシアにおいて犬はあまり好まれていません。その理由が国内の9割がイスラム教徒だということ。イスラム教徒では犬は豚同様に不浄なものとされ、触れることを禁じているため、犬を飼うという習慣があまりないのです。
 
しかし、近年首都・ジャカルタでは外国人住居者が増え、ライフスタイルも少しずつ変化していることでペットに対する考え方が多様化してきました。ヒンズー教徒の多いバリ島では犬を飼っている人が多く、地域によってペットに対する価値観は変わります。
 
 

インドネシアのペットショップ、動物病院

 

首都ジャカルタしないには動物病院、ペットショップが何件か営業しており、犬や猫の販売はもちろん病気の治療、トリミングやシャンプーなども行なっています。ペットフードやおもちゃなど、輸入品も販売しているお店もあるので現地で購入することも簡単にできます。

 

 

1日1回ポチッとしていただけたら嬉しいです。


フィリピン現地にいないと知らない情報をお届け! フィリピンで頑張る日本人   フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   インドネシアへの海外進出・海外ビジネスを徹底サポート! 詳しくはこちら   ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! インドネシア不動産へのお問い合わせは投資はこちら