インドネシアへの海外進出・海外ビジネスを徹底サポート! 詳しくはこちら

インドネシア人の経済状況


 
首都ジャカルタを中心に経済成長が続いているインドネシア。
これからインドネシアで生活するのであれば、インドネシア人の経済状況やお金に対する考え方を知っておくと生活や仕事場でも現地民を理解するのに必ず役立つでしょう。
 

インドネシア人の平均月給

 

インドネシア人の月々の平均最低賃金は394万972ルピア(1ルピア=約0.0074円の計算で約2万9,163円)。年収にすると34万円前後です。もちろん中にはそれよりも給与が高い人や低い人もいます。日本人からすると月3万円で生活していくのは厳しいですが、実際どの家庭も本職の賃金とは別に副収入を得て生活しているのです。
 
 

貯金・節約の意識は低く宗教にお金を費やす

 

一概には言えませんがインドネシア人は、生活する上で最低限の賃金しか稼がない人が多く”何かあった時の貯金”という意識は低いです。また、節約という考えはなく電気やエアコンの付けっ放しは普通です。
インドネシア人のお金の使い道は基本的に家賃、食費、光熱費、バイクのローン、借金返済は一般的ですが、日本と違うところは宗教にお金を使う機会が多いこと。インドネシア人のほとんどがイスラム教なので、毎日のお供えからセレモニーなどの宗教にお金がかかる費用は特に支出があるようです。
 

副業するのは当たり前

 

大半のインドネシア人は会社員、公務員であっても副業をいくつか持っています。都市部ではオフィスで働きながら小さな雑貨屋さんや屋台を経営したり、田舎では工場で働きながら農場で働くインドネシア人は少なくありません。最近ではオンラインバイクタクシーの副業が流行っており、仕事の合間などに稼いでいます。このような働き方だからこそ、日本のように会社に忠誠する必要もなく自由に生活しているのです。

 

注意:外国人はお金持ちだと思っている

 

外国人がインドネシアで滞在していると、職場で知り合った同僚や友達になったインドネシア人からお金の相談をされることは少なくありません。インドネシア人からすると「外国人=お金持ち」だと思っているので、貸して欲しい金額が少なかったとしても相手からすれば大金かもしれません。しっかり返済してもらうためにも計画的に考え話し合うことが大切です。もし返済してくれなかったときのことも想定し、後悔しないようよく考えましょう。

 

1日1回ポチッとしてくれたら嬉しいです。


フィリピン現地にいないと知らない情報をお届け! フィリピンで頑張る日本人   フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   インドネシアへの海外進出・海外ビジネスを徹底サポート! 詳しくはこちら   ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! インドネシア不動産へのお問い合わせは投資はこちら