インドネシアへの海外進出・海外ビジネスを徹底サポート! 詳しくはこちら

インドネシアの人気アーティスト【女性アーティスト編】


 

インドネシアには気分の上がるアップテンポな曲やしっとりとしたバラードなどのほか、リズムに乗れる民族的な音楽「ダンドゥット」という音ジャンルがあります。今回は、インドネシアの人気女性アーティストをご紹介していきたいと思います。現地の人気アーティストをチェックして、インドネシア人との会話に生かしてみてください!

 

Raisa(ライサ)

Raisa – Serba Salah (Official Music Video)

 

デビューした年の2011年に『SERBA SALAH(何もかもうまくいかない)』がヒットし、2015年にディズニー映画「CINDERELLA」のサウンドトラックの歌手として選ばれ世界的にも有名になりました。美しい歌声とその美貌で男性ファンだけでなく女性からも人気があり、女優としても活躍しているトップアーティストです。

 

 

Andien(アンディン)

Andien – Indahnya Dunia (Official Video)

 

アンディエンはインドネシアジャズ界の歌姫とも言われ、国内外問わず人気の女性歌手。1999年14歳の時、国内外のコンペを総なめし、15歳の時に発売したデビューアルバム「ビシカン・ハティ」がヒットし、一躍トップアーティストへと駆け上がります。2014年にリリースされた『LET IT BE MY WAY』は『HIJAB』という映画のサウンドトラックとしても使用されています。
 
 

Agnez Mo(アグネズ・モ)

AGNEZ MO – Long As I Get Paid (Official Music Video)

 

アグネズ・モ(アグネズ・モニカ)はインドネシアが誇るアーティスト。6歳から歌手として活動し、2003年に有名プロデューサー、作詞家と共にアルバム『And the Story Goes』をリリースしミリオンセラーを記録。国内で最も多くの賞を受賞し、女優やダンサーなどマルチに活躍しています。曲だけでなくアグネズのファッションはインドネシアの音楽業界でも頭一つ抜けた存在です。

 

 

Via Vallen(ヴィア・ヴァレン)

Via Vallen – Sayang (Official Music Video)

 

2015年にデビューし、ヒット曲『Sayang(ダーリン)』で注目されました。この曲はKiroro(キロロ)の『未来へ』のワンフレーズだけ非常に似ていて、ジャワ語のミックスで歌われています。現地のテレビでもよく流れており、インドネシア人にとって馴染みのある曲です。さまざまな音楽番組賞を受賞し、2017年に「最も人気のあるダンデゥット歌手」で何度も優勝しました。
 
 

Cita Citata(チタ・チタタ)

Cita Citata – Sakitnya Tuh Disini (Official Music Video)

 

 
チタ・チタタは1994年生まれのバンドン出身。2014年にダンドゥット歌手としてデビューし、3曲目のシングル「Sakitnya Tuh di Sini」が大ヒット。 インドネシアのドラマ「Diam-Diam Suka」の主題歌に起用され人気を集めます。女優やモデルなど幅広く活躍しています。

 

 

インドネシアの人気アーティストをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?好きなアーティストがいれば曲を聴きながらインドネシア語に触れて覚える機会も格段に増えるはず。色々なアーティストの曲を聴いて、インドネシア語に親しんでみてください!

 

 


フィリピン現地にいないと知らない情報をお届け! フィリピンで頑張る日本人   フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   インドネシアへの海外進出・海外ビジネスを徹底サポート! 詳しくはこちら   ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! インドネシア不動産へのお問い合わせは投資はこちら