インドネシアへの海外進出・海外ビジネスを徹底サポート! 詳しくはこちら

インドネシア人のファッション


 

熱帯気候に住むインドネシア人は、日本人の夏の装いと同じく涼しげなファッションを楽しんでいます。特にジャカルタ都心部に住む女性は流行に敏感です。

今回は、インドネシア人の様々なファッションをご紹介します。

 

インドネシア人普段のファッション

インドネシア人普段のファッション

 

基本的に薄手のシャツや半袖のTシャツに短パン、長パンのスタイルが多いです。足元はサンダルですが、場所によってはスニーカーを履いたりと全身ラフな感じです。ファッションに気を使っているのは一部の富裕層だけで、観光客以外でブランド物を着ていると周りから注目を浴びるくらい目立っています。
 
 

イスラム教徒のファッション

イスラム教徒のファッション

 

イスラム教では、男女共に体の露出を少なくすることが求められています。特に女性は、Tシャツやタンクトップなどの二の腕が見える服装、首や肩を露出しているのはよくないため、目や顔だけを見せて体全体を隠す「ヒジャブ」と言われる布を着用する人が多いのです。
近年インドネシアでは、ヒジャブをお洒落に着こなす女性が急増しており、ファッションであるということはもちろん、流行りの柄や巻き方があります。

 

インドネシア人ビジネスファッション

インドネシア人のビジネスファッション

 

職場にもよりますが、ビジネスシーンでの服装は男性の場合「クールビズ」のスタイルが基本となっています。いわゆるノーネクタイ、ノージャケット、半袖シャツです。ズボンはスラックスと革靴というスタイル。
女性はオフィスカジュアルであれば問題ない企業がほとんどです。ブラウスにスカートの組み合わせで、袖や裾の長さが十分あるものを身につけています。靴は少し高いパンプスを履いている人が多いです。男性のビジネススーツは接待やパーティーの場面でしか着用しません。
 
 

インドネシア人伝統ファッション

インドネシア人伝統ファッション

 

日本では着物というように、インドネシアにも伝統の民族衣装があります。「バティック」と呼ばれる布のようなもので、インドネシアの様々なシーンで着用されてるのです。
綿の生地に動物や植物など様々な柄を鮮やかに南国ピッタリに仕上げたバティックは、結婚式などフォーマルな場面で腰に巻いたりドレスとして着用しています。
 
バティックについてはこちらの記事をご覧ください。

 

いかがでしたでしょうか。インドネシア人は普段着や民族衣装は地方によって個性が出ています。インドネシアに来た際は、その土地のファッションをチェックしてみてください。

 

1日1回ポチッとしていただけたら嬉しいです。


フィリピン現地にいないと知らない情報をお届け! フィリピンで頑張る日本人   フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   インドネシアへの海外進出・海外ビジネスを徹底サポート! 詳しくはこちら   ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! インドネシア不動産へのお問い合わせは投資はこちら