インドネシアへの海外進出・海外ビジネスを徹底サポート! 詳しくはこちら

断崖絶壁の上に建つ「ウルワツ寺院」大自然の神秘を感じるその魅力とは?


 

インドネシア・バリ島のバドゥン半島西端の海岸沿いに位置する「ウルワツ寺院」。インド洋の美しい海に突き出る約70メートルの高さの岬の断崖絶壁に、厳かに佇んでおり、バリ島のユニークな舞踊「ケチャックダンス(ケチャダンス)」が鑑賞できることでも有名です。今回は、バリ島ウルワツのパワースポット、ウルワツ寺院をご紹介していきます。

 

ウルワツってどんな街?

 

ウルワツってどんな街?

 

バリ島・南西端に位置するウルワツは、インド洋に面しています。ウルワツには土地独特の地形を生かした、断崖絶壁から海を一望できるラグジュアリーなホテルのほか、絶景を売りにしたホテル併設のレストランが数多くあります。エリア全体には多くのサーフスポットがあり、世界中のサーファーの憧れの地でもあります。波が大きくリーフブレイクなので上級者が集まるポイントです。近年は高級ホテルが増え、ロマンチックな景色を楽しめるスポットとしても注目されています。

 

ウルワツ寺院ってどんなところ?

 

ウルワツってどんなところ?

 

ウルワツ寺院は11世紀に建造された由緒ある寺院で、バリヒンドゥー大神の創造神ブラフマと維持神ヴィシュヌ、高僧ニラルタを祀る堂があります。またバリ島の6大寺院の1つで、建物は珊瑚性の石灰岩で造られれいます。バリ特有の割れ門などの建造物には、ヒーンドゥーの神々である「象」の顔をした「ガネーシャ」、「カレ(魔神)」、「不死鳥」などの彫刻が彫られています。
 
ウルワツ寺院の見どころは、なんといっても断崖絶壁から望む絶景!約70mの崖上にそびえ立ち、断崖絶壁からインド洋に沈む壮大な夕陽を望むことができるのも魅力のひとつです。(日没は1年を通して18時頃)また、ウルワツ寺院はパワースポットとしても有名。大自然から溢れんばかりのパワーをもらえること間違いなしです。
 
 

バリ島の伝統芸能「ケチャックダンス」は大迫力!

 

バリ島の伝統芸能「ケチャックダンス」は大迫力!

 

ケチャックダンス(ケチャダンス、ケチャ)は、バリ島3大舞踊のうちの一つ。50人以上の半裸の男性達が「チャッチャッ」とリズミカルなかけ声をあげ続けながら、ラマヤナ劇の伴奏と共に豪快に、あるときは不協和音を醸し出して猿の軍隊を熱演します。
インドネシア伝統の楽器ガムランなどを使用せず、人だけで奏でるその音色は、ただ単に適当なタイミングで音を発して発声されているわけではなく、それぞれが精巧に組み込まれたタイミングで個々の音を発して、独特のメロディーを生み出しています。ケチャックダンスはインドの古代叙事詩「ラーマーヤナ物語」の一部を基にした5部構成のストーリー仕立ての舞踊となっており、見応えたっぷりの内容です。公演前に日本語で書かれたあらすじの紙が配布されるの安心して楽しめます。
 
 

 

【ウルワツ寺院】
 
住所:Pecatu Village Badung Bali, Uluwatu
アクセス:空港(Ngurah Rai Airport)から車で45分
営業時間:7:00〜18:00
入場料:大人 30,000ルピア(小さな子供は無料)
 
 


フィリピン現地にいないと知らない情報をお届け! フィリピンで頑張る日本人   フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   インドネシアへの海外進出・海外ビジネスを徹底サポート! 詳しくはこちら   ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! インドネシア不動産へのお問い合わせは投資はこちら