インドネシアへの海外進出・海外ビジネスを徹底サポート! 詳しくはこちら

ジャワ島の超絶景スポット「ブロモ山」


 

ジャワ島のブロモは火の神が住む聖なる山といわれています。16世紀末にイスラム教によってジャワ島全土を攻められたときでも、ブロモ山周辺に住むテングル人だけはヒンドゥー教の信仰を守り抜いていたのです。夜明けにブロモ山や絶景スポットへ登り、日の出とともに神秘的な景色を見れば、聖なる山のいわれている理由を知ることができるでしょう。今回はジャワ島の絶景観光スポット「ブロモ山」をご紹介します。
 
 

アクセス

 

ブロモ山へのアクセスは、東ジャワ州の都市プロボリンゴが出発地点になります。スラバヤのブングラシーバスターミナルからバスで1〜2時間です。バリ島方面からバスに乗り継ぐ場合は、バリ島西ギリマッヌ港からフェリー(30分〜60分Rp.6,500)でクタパン港へ渡ります。クタパンからバス(5時間Rp.50,000)でプロボリンゴへ。プロボリンゴのバスターミナルからローカルタクシーを使いましょう。(運賃は1台Rp.40,000ですが交渉次第)また、ブロモ山登山口のチェモロ・ラワンのホテルまでスムーズに移動できる現地ツアーの利用が便利です。ジャカルタ、バリ島、ジョグジャカルタなどの旅行会社で予約できます。
 

ブロモ山へ

ブロモ山へ

 

ブロモ山への起点となるチェモロ・ラワンは、外輪山にある小さな集落。ここからのブロモ山は目の前に見え、ロッジやレストランがあります。チェモロ・ラワンからブロモ山へは、約1時間程度。集落を通り過ぎると道は外輪山に向かって下ります。クレーターの中は砂漠になっており、まるで月に降り立ったような不思議な感覚になるでしょう。

 

ブロモ山を見下ろす絶景スポット「プナンジャカン山」

ブロモ山を見下ろす絶景スポット「プナンジャカン山」

 

外輪山の外側にあるプナンジャカン山は、絶景スポット。ここからのブロモ山の眺めは美しく感動的です。おすすめは日の出の時間帯で、展望台までは車で来られます。自分の目で見ることが信じられないほど神秘的な光景です。

 

ブロモ山の頂上へ登る

ブロモの頂上へ登る

 

ブロモ山のふもとへは、徒歩か馬に乗って行くことができます。ふもとから275段の急な階段を上がり頂上へ。時期によってはもくもくと白煙を出し、地響きを立てた噴火口は圧巻です。山頂には細かい稜線があるので、足元には気をつけて歩きましょう。ブロモ山で日の出を迎えたあとは、帰りクレーターの中を歩くとブロモ山全体のスケールが実感できます。

 

日の出を見る準備アドバイス

 

明け方はとにかく冷え込むので、防寒着が必要です。持っていない場合はホテルで防寒具を借りて行きましょう。夜、月が出ていなければ外は真っ暗です。道はわかりやすいですが、懐中電灯があれば歩きやすくなります。

 

1日1回ポチッとしていただけたら嬉しいです。


フィリピン現地にいないと知らない情報をお届け! フィリピンで頑張る日本人   フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   インドネシアへの海外進出・海外ビジネスを徹底サポート! 詳しくはこちら   ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! インドネシア不動産へのお問い合わせは投資はこちら