インドネシアへの海外進出・海外ビジネスを徹底サポート! 詳しくはこちら

静かな海に癒される!バリ島東部のおすすめ観光拠点「チャンディダサ」


 

大自然に囲まれ、バリ島東部随一のカジュアル・リゾートタウン「チャンディダサ」。透明度が高く美しい海に恵まれ、素朴な漁村と田園風景など昔ながらのバリ島の雰囲気が色濃く残っているこの地は、バリ島きっての静かなリゾートエリア。今回は、「チャンディダサ」についてご紹介していきたいと思います。

 

穏やかなビーチで過ごす静かな時間

 

穏やかなビーチで過ごす静かな時間

 

チャンディダサはデンパサール国際空港から車で約1時間半の場所にあります。メインストリートにはレストランをはじめ土産店などが十数軒ほど並んでおり、小さなコテージのほか、中級〜高級ホテルもあり、宿泊施設にも困りません。ペニダ島を遠くに眺めてのんびり過ごせるホワイト・サンディ・ビーチは、ローカル屋台が並び、夜になると心地の良いさざ波の音しか聞こえてこないという静かさ。音楽が流れ賑やかな浜辺とはかけ離れた静かなビーチは、ゆっくりと過ごしたい人にはまさにぴったりです。
シュノーケリングやダイビングスポットとしても人気で、中心部からボートで10分ほどいったギリ・ミンパンやテペコン島付近では、運が良ければマンボウに出会えることも!
 
 

バリ島でゆっくりとした時間を過ごすならチャンディダサ!

 

観光開発が進む中、バリの漁村特有の素朴な雰囲気を残すチャンディダサ。近年、豊かな自然と利便性が共存するこの地をバリ島東部の観光拠点として滞在する旅行者が増えてきています。近郊には先住民が住む村や昔ながらの塩田が広がる景勝地があり、北へ足を運べばバリ・ヒンズー教の総本山「ブサキ寺院」、天然塩がとれる「クサンバ」、アタ製品の産地として有名な「トゥガナン村」などバリ島の歴史に触れられる観光地を巡ることができます。
 
バリ島南部エリアやウブドとは違った魅力をもつエリアで、バリ島の主要観光スポットは行き尽くした人にもおすすめです。
 
 
 


フィリピン現地にいないと知らない情報をお届け! フィリピンで頑張る日本人   フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   インドネシアへの海外進出・海外ビジネスを徹底サポート! 詳しくはこちら   ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! インドネシア不動産へのお問い合わせは投資はこちら