インドネシアへの海外進出・海外ビジネスを徹底サポート! 詳しくはこちら

「〜していいですが?」許可を求めるインドネシア語


 
 
どの国へ行っても「〜していいですか?」と誰かに許可を求めるシーンはたくさんありますよね。飲食店やお土産屋など、あらゆるところで使うフレーズは覚えておくとより滞在が楽しくなります。今回は、「〜していい?」と許可を求める際に使うインドネシア語のフレーズをご紹介していきます。インドネシアに訪れる時が来るまで、少しずつインドネシア語を勉強していきましょう!
 
 

インドネシア語で許可を求めるときは「Boleh(ボレ)〜」

 

インドネシア語で許可を求めるときは、「“Boleh(ボレ)”〜してもよい」というフレーズを使います。「Boleh saya(私)」という場合もありますが、日常会話ではsayaは省略されることがほとんどです。基本的に「Boleh」を覚えておきましょう。
 
【「Boleh〜?」と質問した時の返事】
 
・どうぞ「silahkan.(シラカン) 」「Boleh.」(申し出を受けるときにも使います。)
・だめ「tidak.(ティダ) 」
 
それでは、インドネシア滞在中よく使うフレーズをいくつか紹介していきます。
 
 

Boleh minta waktunya sebentar?(ちょっとお時間よろしいですか?)

 

「Boleh minta waktunya sebentar?(ボレ ミンタ ワクトゥニャ スブンタール?)」
=「ちょっとお時間よろしいですか?」
 
 

「Boleh pinjam kamar mandi?(トイレ(浴室)をお借りしてもいいですか?)」

 

 
「Boleh pinjam kamar mandi?(ボレ ピンジャム カマル マンディ?)」
=(トイレ(浴室)をお借りしてもいいですか?)」
 
 

Boleh coba celana ini?(このパンツ試着していいですか?)

 
「Boleh coba celana ini?(ボレ チョバ チュラナ イニ?)」
=「このパンツ試着していいですか?」
 
 

Boleh bayar pakai kartu kredit?(クレジットカードで支払いしてもいいですか?)

 
「Boleh bayar pakai kartu kredit?(ボレ バヤール パケイ カルトゥ クレディッ?)」
=「クレジットカードで支払いしてもいいですか?」
 
 

Boleh saya duduk?(ここに座ってもいいですか?)

 

「Boleh saya duduk?(ボレ サヤ ドゥドゥック ディ シニ?)」
=「ここに座ってもいいですか?」

 

Boleh saya lihat bukunya?(その本を見てもいいですか?)

 

「Boleh saya lihat bukunya?(ボレ サヤ リハット ブクニャ?)」
=「その本を見てもいいですか?」

 

 


フィリピン現地にいないと知らない情報をお届け! フィリピンで頑張る日本人   フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   インドネシアへの海外進出・海外ビジネスを徹底サポート! 詳しくはこちら   ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! インドネシア不動産へのお問い合わせは投資はこちら