インドネシアへの海外進出・海外ビジネスを徹底サポート! 詳しくはこちら

日本でも増える外国人労働者。インドネシア人の仕事観とは?


 

 
飲食店などでも中国人、韓国人、アメリカ人を中心に、日本で働く外国人の数は年々増えてきています。2020年の東京オリンピックに向けてさらに外国人が増える今、インドネシア人の仕事観はどのようなものなのでしょうか?
 
 

インドネシア人は仕事熱心でフレンドリー

インドネシア人は仕事熱心でフレンドリー

 

インドネシアは人口が2億人以上を超え、イスラム教やヒンドゥー教などさまざまな宗教の信仰が認められている多宗教国家。一概に「インドネシア人にはこういう傾向がある」と言い切ることはできませんが、一般的には仕事に対して真摯で勉強熱心だと言われています。性格も明るくフレンドリーで、オープンマインド。日本人と一緒に仕事をするうえでも円滑に物事を進めることができるでしょう。また、日本の観光産業やサービス業、ホスピタリティ系の仕事に対して親和性がある人も多いため、共に仕事をするときも良きビジネスパートナーとなるはずです。

 

インドネシア人が仕事に対して重視するもの

インドネシア人が仕事に対して重視するもの

 
インドネシア人が仕事を選ぶにあたって最も重視するのが、給料。近年インドネシア経済は成長を続けており、働いていれば給料が上がることが当たり前という感覚が強く、それ以上上がらなければ月給を上げるために転職をするという考えを持っています。そのため、一つの職場でコツコツと努力をし技術を磨くというよりは、生活費を稼ぐために働くという感覚が強いのだとか。
仕事は仕事、プライベートはプライベートとオンオフの切り替えがハッキリしているのがインドネシア人。同じ職場で働くことになったら日本の考え方を押し付けるのではなく、やってほしいことを何度もリマインドしてアドバイスを重ねていくことが大切です。
 
また、日本とは違い色々な作業をこなす文化は有りません。しっかりと与えられたポジションでの仕事をメインにこなす事が多いのも特徴です。そのポジションでのプロ意識が高い為、ポジション以外の常務を押しつけらりはしない様にする事も重要となります。
 
 

まとめ

まとめ

 
首都圏の飲食店やコンビニエンスストアなどで多く見かける外国人労働者が活躍している今、今後日本でインドネシアの人材が増えていくでしょう。お互いの国民性を理解し尊重しあうことで信頼関係を築き、より良い職場環境が作れるはずです。
 

1日1回ポチッとしてくれたら嬉しいです。


フィリピン現地にいないと知らない情報をお届け! フィリピンで頑張る日本人   フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   インドネシアへの海外進出・海外ビジネスを徹底サポート! 詳しくはこちら   ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! インドネシア不動産へのお問い合わせは投資はこちら