インドネシアへの海外進出・海外ビジネスを徹底サポート! 詳しくはこちら

外国人労働者の大切さ!


これからの日本を支えていくのは日本人ではありません!外国人労働者の人達です。

近年高齢化が進んでいくなかで、働く人の手は年々少なくなっています。そのため、外国人労働者は日本にとって必要な人材となります。

特に介護や看護といって職種のほか、製造業などではすでに人材不足が深刻化しています。

日本が外国人労働者を嫌うのはよく分かりますが、すでに大手企業や中小企業は外国人労働者必要とし雇用を積極的に行なっています

そんな中、注目されているのは海外技能実習生の存在です!

外国人技能実習生は日本で働いて技能、技術又は知識の開発途上国等への移転を図り、開発途上国等の経済発展を担う「人づくり」に協力することを目的として日本に入国してきます。

すでに他の国では外国で働くのが当たり前となってきている今、日本は遅れをとっている状況です

確かに外国人を日本で働かせることで犯罪や非行が増えるかもしれませんが、ルールや法律を整備することでそのリスクは減らすことができるはずです。

今では外国人観光者が増える中で英語をはじめ、外国語で対応する事も多くなってきていますし、日本人だけでは対応出来ない場面に遭遇することだってあります。同じ言語が話せて相手にしっかり伝わる世の中を作りあげることも重要であり、今後の日本の成長にも繋がっていくはずです。

私達が大事にしなければいけないのは日本の将来がどうなっていくかを考えなければなりません。

高齢者が増えて若い労働者が減っていく中で、高齢者を支えて行かなければならないのは日本の大きな課題であり、外国人労働者は必要になっていく世の中になっていくということです。

外国人労働者がいなけれは人材が欲しい大手企業や中小企業は海外事業へと目を向け、日本から外国へと拠点を移すことになり日本の経済が上手く回らなくなる日がくるかもしれません。

それだけ外国人労働者というのは日本にとって大切ということです。

 

1日1回ポチッとしてくれたら嬉しいです。


フィリピン現地にいないと知らない情報をお届け! フィリピンで頑張る日本人   フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   インドネシアへの海外進出・海外ビジネスを徹底サポート! 詳しくはこちら   ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! インドネシア不動産へのお問い合わせは投資はこちら